【ズボラ料理】超簡単 鶏の丸焼き+アヒージョレシピ

ズボラ料理

包丁不使用、スキレットとオーブントースターで作る鶏の丸焼きとアヒージョを一つのスキレットで出来てしまうレシピです。

簡単なのでクリスマスや特別な料理以外にも使えます。

-材料-

鶏の丸焼き
  • 丸鶏
  • ハウス スパイスクッキング 2袋入り(味はお好みで)
  • むきニンニク
  • じゃがいも乱切り(冷凍)
  • オリーブオイル
鶏の丸焼き用マスタードソース
  • マヨネーズ
  • 粒マスタード
  • 粉チーズ
アヒージョ
  • 具材(なんでもok今回冷凍庫にあった食材で作ります)
    • 洋風野菜ミックス
    • シーフードミックス
    • 殻付きアサリ
    • 火水ぴか一で買って冷凍していたきのこ(しめじ、マイタケ、えのき茸)
    • 冷凍庫にあった食パン

-道具(洗い物)-

  • スキレット(18cm)
  • スプーン
  • アルミホイル

-作り方-

鶏の丸焼き作り方

腹の中を洗ってキッチンペーパーで水気を取った丸鶏に、ハウス スパイスクッキングをかける。

今回の味はローズマリーチキン味2袋を全体にまぶしてから

左塩レモンチキン味1袋、右チキンのハーブ焼き味1袋のハーフ&ハーフにしてみました。

オリーブオイル大さじ5ぐらいで大量のにんにくとじゃがいもを揚げ焼きする

オイル多すぎと思うかもしれませんが大丈夫です。

キッチンペーパーを乗せて焼くと油が跳ねなくて後片付けが楽

美味しそうに焼けたらハウス スパイスクッキングサバ缶アヒージョ味1袋を入れて混ぜる。

鶏のお腹に焼いたにんにくとじゃがいもを入れる。

冷凍ピラフを入れても美味しい

爪楊枝でとめる。

スキレットに入れてオーブントースターで30分焼く

熱源と鶏の距離2cmくらいだけど何とかなる。

30分後スキレットに油がたまっているので掛ける。

これ以上焦げてほしくないところにアルミホイルで湿布する。

熱源近すぎてやっぱり焦げた

さらに15分焼いて溜まっている油を掛けた状態。

焦がしたくないのでまたアルミをのせる。

さらに15分焼いた状態(焼き時間トータル1時間)

(色味が無かったので冷凍ブロッコリー乗せてみた)

完成!!

鶏の丸焼き用マスタードソース作り方

スキレットに残った油と鶏のソース(大匙1)、マヨネーズ、粒マスタード、粉チーズを混ぜる。

マヨネーズの分量はいい感じのとろみが出るまで。粒マスタードは好きなだけ。

完成!!

お好みで、煮詰めた白ワイン、はちみつ、レモン汁、ケッパー、レッドペッパー、バターなどでアレンジしたらちょっと本格的感を出せます。

アヒージョの作り方

スキレットに残った油と鶏のソースに具材を入れて煮る

食パンを焼く

煮る時間は冷凍食パンが焼ける時間くらい火を入れすぎると海老もイカもちっちゃくなっちゃうので注意(6~7分くらい)

完成!!

パスタソースとして使っても美味しいです。

-まとめ-

おいしいです。ぜひ試してみてください。

【イシガキ産業 スキレット フライパン 片手 鉄鋳物 18cm】

今回使用したスキレットです。保温性抜群ですが重いのがネック

関係ないけど保温って(ホウオン)ではなく(ホオン)て読むのですね。ずっとホウオンて読んでいた。

コメント